いよいよテストだよ! 中1理科 前編

次は理科の解説です!

少し長い内容になってしまいましたので前後半に分けてあります。がんばって読み進めてください。

社会と同様に中学入試をしないかぎり小学校時代に理科のテスト勉強をしたことがあるという人はほとんどいないと思います。また理科という科目を暗記科目だと思っている人も少ないかもしれません。

でも中学生になった今理科のテスト勉強はかなり大切です。テスト勉強をするとしないでは得点は全然違ってきます。

また理科は暗記科目です。そのことは最初にわかっておかなければなりません。要は「覚える」だけである程度得点になる科目です。もちろん暗記だけでは解けない問題もたくさんありますが、「覚える」ことさえしなければ初回からとんでもない得点になってしまうことも考えられます。

特に今回のテスト範囲は『植物』ですから「覚える」ことがほとんどです。テストまで富中は1週間、富南中は10日あります。しっかり覚えて高得点をねらってください。

1 身のまわりの生物(教P4~13)

① 観察・記録のしかた

「覚えよう」

・ルーペの使い方

・スケッチのしかた

・レポートのまとめ方

② 身のまわりの生物の観察

「覚えよう」

・学校の周辺にすんでいる代表的な生物の種類


・生物の種類とすんでいる場所の特徴

③ 顕微鏡の使い方

「覚えよう」

・顕微鏡の各部分の名称

・顕微鏡の使い方の手順

・双眼実体顕微鏡の特徴

・顕微鏡の視野と明るさ

④ 水の中の小さな生物

「覚えよう」

・水中の小さな生物の種類と特徴

・水中の小さな生物の採集方法

・プレパラートの作り方

・プレパラートの動かす向き

2 花のつくりとはたらき(教P17~22)

① 花のつくりとはたらき

「覚えよう」

・花の種類、各部分と働き

・花の変化とはたらき

② マツの花と種子

「覚えよう」

・マツの花の各部分の名称・特徴・はたらき

・植物の種類

次回中1理科後半に続きます。

それでは今日はこのへんで。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。