2017夏期講習 長文読解の1丁目1番地

受験生必須

長文の読み方コース

7日で長文のコツをつかむ!

奈良県公立高校の入試問題では

1番、リスニング問題

2番、会話文の長文読解

3番、説明文の長文

会話文・説明文合計で約800字の長文を読まなければなりません。もちろん全体を読まなくても解ける問題もありますが、最近は全体を理解していないと解けない問題が増える傾向にあります。

また私立の英語長文問題を見てみると難しさよりも一層の長文化の傾向が見られます。

年々、長文をすばやく読む技術が求められるようになってきました。

英語の受験勉強で一番は長文対策です。

夏休み明けの9月6日の第1回学力診断テストに照準を合わせよう!

そこで7日でコツをつかむ

長文をどう読むかの講座

のご案内です。もちろん

一人ひとりに合わせた

個別の学習です。

「長文をどう読むか」講座の特長・・・

○ その人の学力に合ったレベルから始めます。

○ 必要であれば単語・文法も並行して指導します。

○ 一人ひとりていねいに長文のコツを基本から指導します。

○ なぜ、どうしての疑問にすべてお答えします。

○ 「長文問題をどう解くか」より「長文をどう読むか」を中心に指導します。

長文対策なくして英語の受験勉強はありません。

「僕でもできるかなぁ?」「わたし英語が苦手だし!」

大丈夫!あなたにもできます。

「まず単語!」「1・2年の文法が・・・」

それでも英文を読むことはこの夏に始めてください。

塾長の西川が一人ひとりていねいに指導します。

募集要項

講座名: 長文の読み方講座

内 容: 英文をすばやく読む方法を指導し実践

指導方法: 一人ひとり個別

授業料:7000円(税別)

教材費:2050円(税別)

時間割: 次の日程から7コマ選択

7月25(火)・26日(水)・27日(木)

8月 1(火)・2(水)・3(木)

8月 7(月)・8(火)・9(水)

8月23(水)・24(木)・25(金)

A時間帯 13:30~14:45

B時間帯 15:00~16:15

AB連続でもOKです

詳細はお電話でおたずねください

0742-52-9888