BB読書 小学5年生 K君 1stトレーニング

この夏読書でYDKになる!

7月13日、午後5時から小学5年生のK君がBB読書の初回トレーニングに来てくれました。夏の読書フェスタでは3人目のトレーニングです。

とてもしっかりした少年でハキハキした返事がとても印象的でした。

今回のトレーニングも前回同様1時間30分で行いました。

トレーニング前の読書スピードは分速666字でした。

400字の問題文を36秒で読み問題を解いて全問正解でしたので内容理解はできています。

小学5年生としては速い方になるでしょうか。

もちろんご本人は今まで自分の読書スピードなんか計ったことがありませんから、この666に何の感想も持ちません。

このトレ前の数字はあくまでもトレ後と比較していただくための数字です。

そしてトレーニングです。パソコンを使ったトレーニング、実際の本を使ったトレーニング、合計6パターンのトレーニングを行いました。

小学5年生だと途中で集中力が途切れたり嫌になったりすることもあるのですが、彼は最後まで笑顔でトレーニングしてくれました。感謝です。

途中10分の休憩をはさんで、さぁ!最後の読書スピード測定です。

いつものように「初めは分速666字だったよね。今どれくらいのスピードになってると思う?」とたずねてみました。

するとやっぱりいつものように「700か800くらい!」ですって。

いつものことながら謙虚すぎるお返事!

で実際は分速3630字でした。トレ前と比べると約5.5倍になっていました。

トレーニング終了後自分のペースで本を読んでもらいました。

指つけのポイントをお伝えし、本を2冊お渡しして帰っていただきました。

夜お母さまに電話し結果報告とご家庭での読書の注意点をお伝えしておきました。

一番大事なこと、それは今日以降、家でも塾でも学校でも活字を読むときは今日習得した読み方(右脳がはたらく読み方)で読むことです。そうすると次第に無意識にそのことができるようになっていきます。

無意識にできるようになると・・・きっといいことが一杯待っていると思います。私はそう信じてこれからも一人ひとりていねいにトレーニングを行っていきたいと思います。

それでは今日はこのへんで。

最後まで読んでくれてありがとうございました。