ミニ合宿 「覚悟」を見せてもらった!

img_1010

10月23日(日)予定通り午前9時から午後9時まで西部生涯SCで中3生集中学習(ミニ合宿)を実施。

午前8時50分現地集合してテーブル、椅子を用意し自分の学習スペースを確保してスタンバイOK。クッション、ひざ掛け、箱ティ、CDプレーヤー、タイマーなど小物の準備も完璧。9時10分には午前の部スタート。

お菓子は適当に食べながらOK!全員本を1冊持参しているので集中力が切れたとき休憩中などトータル1時間まで読書可というルールつき。

昼食の配達時刻が予定より30分以上早くなり午前学習は20分早く午前11時50分に終了「えー、もう終わり!」の声。

予定を20分切り上げ午後1時から午後の部前半スタート

週明けから学校では二者面談が始まるということで廊下の椅子で1時半から一人5~10分程度の二者面談を実施。志望校の確認、受験勉強の進捗状況、計画学習の確認。面談を終えて部屋に戻っても完璧な学習状況、誰一人振り返る人もいない。おいおい、不審者だったらどうするよ!

午後3時いったん休憩。巨大カメムシ2匹現る。窓際の女子部大騒ぎ。午後の部後半スタート。

何人かは読書タイムを取っていた。ふと気がつくと再び問題集と格闘中。彼らの学習を後ろから見守っていて、なぜだろう?。張り詰めた空気に圧迫感すら感じる。休憩中やカメムシ発見の騒ぎ様とのギャップに少しとまどいながらも考えた。彼らのひたむきさか?集中力か?気迫からか?

おそらく春(GW前)の段階で偏差値56だった人が68、44が57、62が72を目指すと決めた「覚悟」なのだと思う。今さらながら彼らから学ぶことは多い。

午後5時20分昼の部終了。ここで各人の今日の進捗状況をチェック。多少個人差はあるがほぼ予定通りを確認。

img_1011

午後6時夜の部スタート。「後3時間しかない。」と叫びつつ各人が学習ゾーンへ突入。朝から様子を見ていたがNさんの体調が良くない。本人は最後までやると言い張るが明日以降がもっと大事ということで無理やり帰り支度をさせる。Nさんの決意と勇気に敬意。

午後8時50分閉館10分前のけたたましいアナウンス。「突然だが、撤収準備!」の掛け声とともに急いで帰り支度。予定表や日誌の提出は明日ということで張り詰めていた空気も吹っ飛び2倍速で片付け。そして「よくがんばった。」「またやりたい。」「じゃ、次は国語で。」「えー、おれ欠席。」

午後9時現地解散。保護者の方に感謝。送迎ありがとうございました。そして生徒たちの頑張りに誇りを持ち、ついでに大量のゴミも持って帰塾。

使用教材は各人1教材。2日前に渡された新教材。人によって異なるが「全国高校入試問題正解英語」「スーパーステップ中学英文読解」「実践英語長文はこう読む!!」「ゆっくりていねい英語長文」の4種類

今の学力でギリギリのレベル。各人にとって決して簡単なレベルではない。

ミニ合宿の目的は3つ。

① 教材レベルを知る

② 学習ペースを見つける

③ リグレット(復習)の方法を確認する

本人たちがその目的をよく自覚しそれぞれの回答を得ることができたと確信した。

何人かの感想を載せておきます。

12時間があっという間に終わってびっくりした。集中してできた。勉強してて楽しいと思えた。県によっていろんなテストの出し方があると知った。帰ってすぐに寝れた。

今日はいつもと環境が違うからどうなるか心配だったがとても集中することができた。教材も難しかったけど全然できないわけではなく、やれば偉くなると思うのでがんばってやっていきたい。また合宿をしたい。

合宿はとても充実していて初めは12時間ってしんどいだろうなって思っていたけど、あっという間でした。塾ではたぶん集中力が持たないだろうなと思っていたけど、環境を変えることによってこんなにも違うんだなと実感することができました。また合宿をする機会があるならとても嬉しいです。

今日の合宿ではすぐに時間が過ぎてしまう、今まで生きてきた中で一番短く感じた一日だと思う。とりあえず楽しかった。またやりたいです。12時間の長時間、一教科で勉強するのはさすがにしんどいと思っていたけど集中して勉強できたと思う。

行く前は約12時間はとても長いと思っていたけど、いざやってみるとそんなに長く感じなかった。当初の目的の電話帳(全国高校入試問題)のリグレット(復習)の方法などをいろいろ試してみていい方法も見つけたのでこれからの塾の時間にこの経験を活かしていきたい。

英語だけだったのできついかなとか寝てしまうかもと思っていたけど何より時間が経つのが早かったし楽しく勉強できたと思います。

朝から晩まで英語だけで集中力が持つか不安でした。でもやっている間に楽しいと思えてきました。長文を前から語順訳をつけていると、どんどん速く読めるようになってきました。この方法をこれからも続けていきたいと思います。

じゃあ、今日はこのへんで。

最後まで読んでくれてありがとうございました。